シャンプー剤の成分☆効果

天白区相生山駅真向かいにある美容室tissueの山田です

シャンプー剤の成分と働き、効果についてご紹介します(^ ^)

シャンプーの第一の目的は毛髪や頭皮の汚れを取ることです。
この汚れは大きく分けて2種類あります。

★外因性の汚れ
ほこり、タバコの煙、排気ガス、ヘアスタイリング剤など

★内因性の汚れ
汗、皮脂、フケなど

これらの汚れは、油の性質(水になじみにくい性質)を持つものが多く、
お湯で洗うだけではなかなか落ちません。
そこで、洗浄成分としてアニオン界面活性剤や、両性界面活性剤を使うことになります。

また、洗浄成分だけだは毛髪はパサパサになってしまうので、
通常はコンディショニング成分を配合します。
このコンディショニング成分は洗浄中やすすぎ時、洗浄成分と結合することで、
水分を多量に含んだクッションのようになり、指や毛髪同士の摩擦から毛髪を保護します。

当店にも、低刺激シャンプーや、クレンジングシャンプーございますので
ご自分の髪質、頭皮環境にあったシャンプーを使ってみてはいかがですか(^ ^)

ブログ画像

緑区 天白区 相生山 美容室 tissue ブログ 山田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です