パーマ、カラーによる頭皮の影響について☆

天白区 緑区 相生山駅真向の美容室tissueの加古です*

こんにちは\(^o^)/
今日はパーマ、ヘアカラーの頭皮への影響についてご紹介させていただきます☆

パーマ剤(還元剤、酸化剤)やヘアカラー剤(アルカリ剤、酸化剤)は、
化学反応する薬剤なので、毛髪や頭皮に負担がかかります。

アフター処理剤等で元の状態に戻していきますが、
やはりパーマやカラーリング後、
一週間くらいはフケやかゆみが出やすくなります(>_<)

このような頭皮のコンディションを整えるためにもスキャルプ(頭皮)ケアをおすすめします!

もちろん〈ヘアカラー剤によるアレルギー(かぶれ)〉は、
別物なので、皮膚科専門医に相談する必要があります。

I011029726_349-262
そのような知識を踏まえた上で、
夏に向けてtissueでヘアカラーを楽しんでみてはいかがでしょうか?(o^^o)♪

皆さまのご来店お待ちしております☆

緑区 天白区 相生山 美容室tissue ブログ 加古*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です