パーマについて☆

天白区 緑区 相生山駅真向の美容室tissueの加古です*

こんにちは\(^o^)/

一度かけたパーマのウェーブは、S→C→J→Iへと変化していきます。
しっかりしたパーマはS字を描きますが、
徐々にそれが伸びてC字、J字と変化して伸びきるとI字になっていきます。

ウロコのように重なっているキューティクルは、
パーマ剤で毛髪にウェーブをかけると、
これに沿ってカールの外側が浮き上がって、
内側は圧迫され押し潰されたような状態になっています。

ブログ画像

時間が経つにつれてキューティクルも真っ直ぐになろうとします。
特にシャンプーで毛髪にが漏れると水素結合が切れて、
内側の間充物質の力が弱くなり、キューティクルの真っ直ぐになろうとする力が勝ってきます。
これがパーマがS字カールから徐々に伸びてI字へと変化するメカニズムです。
そのため、キューティクルにもウェーブがかかると、パーマの持ちがよくなります^ ^☆

難しいお話にはなりましたが、
気になるスタイルがあれば
ぜひご相談ださいね\(^o^)/☆

皆さまのご来店お待ちしております☆

緑区 天白区 相生山 美容室tissue ブログ 加古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です