シャンプー剤の成分☆効果

天白区相生山駅真向かいにある美容室tissueの山田です

シャンプー剤の成分と働き、効果についてご紹介します(^ ^)

シャンプーの第一の目的は毛髪や頭皮の汚れを取ることです。
この汚れは大きく分けて2種類あります。

★外因性の汚れ
ほこり、タバコの煙、排気ガス、ヘアスタイリング剤など

★内因性の汚れ
汗、皮脂、フケなど

これらの汚れは、油の性質(水になじみにくい性質)を持つものが多く、
お湯で洗うだけではなかなか落ちません。
そこで、洗浄成分としてアニオン界面活性剤や、両性界面活性剤を使うことになります。

また、洗浄成分だけだは毛髪はパサパサになってしまうので、
通常はコンディショニング成分を配合します。
このコンディショニング成分は洗浄中やすすぎ時、洗浄成分と結合することで、
水分を多量に含んだクッションのようになり、指や毛髪同士の摩擦から毛髪を保護します。

当店にも、低刺激シャンプーや、クレンジングシャンプーございますので
ご自分の髪質、頭皮環境にあったシャンプーを使ってみてはいかがですか(^ ^)

ブログ画像

緑区 天白区 相生山 美容室 tissue ブログ 山田

6月キャンペーンについて☆

天白区 緑区 美容室tissueの加古です*

I011238157_349-262
6月に入り梅雨入りもついにしましたね( ;  ; )

tissueでは今月までストレートキャンペーンを行っております!
かなりお得なキャンペーンとなっておりますので、この機会にぜひ☆!

また先日から店舗改装工事を行っております。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、
今後ともtissueをよろしくお願いいたします(^ ^)♪

緑区 天白区 美容室tissue ブログ 加古

パーマについて☆

天白区 緑区 相生山駅真向の美容室tissueの加古です*

こんにちは\(^o^)/

一度かけたパーマのウェーブは、S→C→J→Iへと変化していきます。
しっかりしたパーマはS字を描きますが、
徐々にそれが伸びてC字、J字と変化して伸びきるとI字になっていきます。

ウロコのように重なっているキューティクルは、
パーマ剤で毛髪にウェーブをかけると、
これに沿ってカールの外側が浮き上がって、
内側は圧迫され押し潰されたような状態になっています。

ブログ画像

時間が経つにつれてキューティクルも真っ直ぐになろうとします。
特にシャンプーで毛髪にが漏れると水素結合が切れて、
内側の間充物質の力が弱くなり、キューティクルの真っ直ぐになろうとする力が勝ってきます。
これがパーマがS字カールから徐々に伸びてI字へと変化するメカニズムです。
そのため、キューティクルにもウェーブがかかると、パーマの持ちがよくなります^ ^☆

難しいお話にはなりましたが、
気になるスタイルがあれば
ぜひご相談ださいね\(^o^)/☆

皆さまのご来店お待ちしております☆

緑区 天白区 相生山 美容室tissue ブログ 加古