I008916222_219-164

サロンカラーとホームカラーの違い★

天白区相生山駅真向かいにある美容室ティッシュの山田です。

サロンカラーとホームカラーの違いについてご紹介いたします(^o^)

サロンカラー剤とホームカラー剤
2剤の使い分けができるというのと、配合されてるアルカリ剤の違いがあります。

染料の配合によって1剤に種類があるように、2剤の過酸化水素水にも濃度の違いがあり、
毛髪の状態や目的で使い分けます。

I008916222_219-164
ホームカラーの過酸化水素水濃度は高いものしかないのですが、サロンカラーの過酸化水素水は1~6%のものがあり、新生部と既染部のダメージやアンダーに合わせて、1剤や2剤を使い分けることで、ダメージを抑えたきれいなカラーヘアに仕上げることができます(*^_^*)

アルカリ剤の違い☆★
一般的にサロンカラーはアルカリ剤としてアンモニア水素をメインに配合。
明度の上がり方が髪質の影響を受けにくいというメリットがあり、ツンとしたにおいを感じるというデメリットがあります。
また、ホームカラーは、このツンとしたにおいを解消するため、においの少ないアルカリ剤がメインで配合されてる傾向があります。
においは、少ないメリットがありますが、アンモニア水と比べるて髪質によっては明度が上がりにくいというデメリットがあるのです。

tissueでは、頭皮にも髪の毛にも優しいカラー剤を使わせていただいてます(*^_^*)

ホームカラーと違ってツヤ感も手触りも違うので
是非一度お試しを♪♪

緑区 天白区 相生山 美容院 tissue ブログ 山田麻代

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です